いらっしゃいませ。

営業時間午前11時~午後5時 (オーダーストップ午後4時30分)
定休日毎年1月1日
客席数41席

なお、当店では来店当日お誕生日のお客様にささやかではありますがおもてなしをご用意しております。おなかを空かせてお越しください。

おすすめ品

地元福島県平田村産のそば粉を使用した手打ち蕎麦と季節の野菜の天ぷらが絶品です。
天ざる 950円
    • そば

      当店自慢の二八そばです。打ちたて茹でたてがそばの命。そしてざるそばは阿武隈の冷水でキュッと締まっています。

    • ざるそば

      730円

      「とりあえず」の一品です。蕎麦の味と喉越しを純粋に味わいたい方に是非食べていただきたいです。

    • かけそば

      730円

      温かいツユに打ち立て茹で立てそばを沈めたそれだけの一品。なぜこれだけで美味しいのか、世界の七不思議の一つに加えてもいいくらい。

    • 天ざるそば

      950円

      当店オススメ。季節の野菜をカラッと揚げてアツアツのまま、キリッと締めたざるそばと一緒に食せばオススメの理由は自ずとわかる。

    • 天ぷらそば

      950円

      熱々揚げたて天ぷらを温かいツユのお蕎麦にに乗せた、見た目のインパクトも大きい一品。

    • カレーそば

      850円

      カレーとそば。これが何故か合う。インド人もびっくり、日本人も驚愕。

    • つけとろろそば

      850円

      平田産の自然薯をすりおろしたとろろとかえしの効いたつけ汁に冷たいそばをつけて食す。意外とボリュームのある一品。

    • かき揚げそば(ぶっかけ)

      850円

      大根おろしとタレをぶっかけてかき揚げを乗っけた冷たいそば。無心でかっこめ!

    • かき揚げそば(温)

      850円

      ツユそばというとこのイメージ。熱々のかき揚げを乗せた温かいツユそばを食べると身体がとても温まります。

    • 山菜そば(ぶっかけ)

      800円

      山菜と大根おろし、定番の組み合わせ。冷たいそばとの相性もいいのにそれをぶっかけちゃうなんて。美味しくないわけがない。

    • 山菜そば(温)

      800円

      温かいそばに山菜を乗せるだけで、何故か故郷を思い出す。せっかくですから食べてって。

    • きつねそば

      800円

      ふっくらと炊いた大きな油揚げが温かいそばの上に乗ってます。そうです。あのビジュアル。あの味。

    • 角煮そば

      980円

      八角の効いたトロトロの角煮が温かいそばに乗っています。ちょっと角煮を炙ってあるのがポイント。

    • 鴨南蛮そば

      960円

      鴨肉とネギ(南蛮)を使っているから鴨南蛮だそうです。地元産のネギを外に置いておいたらカモが飛んできたとかこないとか…。

    • 焼豚そば

      950円

      焼豚はラーメンだけのものじゃないんだ、と気づかせてくれる一品です。皆さんが思うよりさっぱりしてて美味しいですよ。

    • けんちんそば

      850円

      けんちん汁はもとは精進料理がルーツだと言われています。そばも精進料理に欠かせない品目。そんな精進料理的な一品です。

    • カレー

      こういうところのカレーだから、と侮ることなかれ。丹精込めて作っています。辛いのもご用意できますよ。

    • 生地獄カレー

      750円

      辛いカレーは世にたくさんあれど、こんなに辛くて美味いカレーがあっただろうか、と異次元に行って感じてみてください。ただし現世ではとても辛いカレーです。

    • 薬膳カレー “わかがえルゥ”

      1280円

      カレースパイスは漢方と共通するところがあるってご存知でしたか?このカレー、小麦粉の代わりに米粉を使っているので小麦アレルギーの方でも安心してお召し上がりいただけます。

    • 激辛レッドカレー

      750円

      カレーが赤いのはハバネロが赤く熟したから。ハバネロを味わってみたい方はまずここから始めてみては。

    • カツカレー

      980円

      地のものや限定メニューもたくさんあるのに何故か一部の人たちに大人気のカツカレー、地元産の食材を使っているのでこれも「地のもの」です。

    • 角煮カレー

      980円

      誰が考えたかこの組み合わせ。中華スパイスがほんのり効いた角煮がなぜカレーに合うのか、中国四千年の歴史を紐解いても答えは見つからない。

    • カレーライス

      730円

      普通のカレーです。日本一辛い村なのに普通のカレーも出してます。なぜかって?食べたい方がかなりおられるからです。意外な定番商品。

    • ミニカレー

      350円

      カレーライスをちょい足ししたいというそのお気持ち、すごくわかります。食べたいんですもんね。ご用意いたします。

    • うどん

      国産小麦粉を使ったコシがあって喉越しもツルッとしたおいしいうどんです。

    • ざるうどん

      680円

      コシのあるうどんをキュッと冷水で締めて。喉越しも爽やかで腹持ちもいい。

    • かけうどん

      680円

      関東風のお出汁を張っています。ツルッと食べられます。

    • 天ざるうどん

      900円

      ざるうどんに天ぷらを添えただけ、ではありません。天ぷらのサクッと食感とうどんのモッチリ食感のコンビネーションをお楽しみください。

    • 天ぷらうどん

      900円

      うどんには天ぷらがよく合います。ちょっとツユでふやけた衣も美味しいですよね。

    • カレーうどん

      800円

      白いシャツ着用厳禁!気にせず啜れる格好でお越しください。紙エプロンのご用意がございませんのでご了承ください。

    • かき揚げうどん(ぶっかけ)

      800円

      キンキンに冷えたうどんと大根おろしに、キンキンに冷えたタレをかけました。かき揚げはアツアツです。かき揚げの熱さをうどんで冷やして。

    • かき揚げうどん(温)

      800円

      揚げたてかき揚げのパリパリとうどんのモチモチ、一緒に味わうとたまらないですよね。

    • 山菜うどん(ぶっかけ)

      750円

      夏の暑い盛りに食欲がなくてもこれだったら食べられる、という方多いと思います。冷たいうどんと山菜・大根おろしの組み合わせ。

    • 山菜うどん(温)

      750円

      季節を感じさせます。香り高い山菜と温かく出汁の効いたツユの香りとのコラボレーション。

    • きつねうどん

      780円

      「きつねうどん」は全国どこでも通じるんです。関東でも関西でも「きつねうどん」はお揚げとうどんの組み合わせ。知ってました?

    • 角煮うどん

      930円

      中華風の角煮を温かいうどんに乗せると、和風の味付けなのに中華な雰囲気。

    • 焼豚うどん

      900円

      豚肉入り焼きうどんじゃないですよ。焼豚の乗った温かいうどんです。

    • けんちんうどん

      800円

      肉も入っていないのにどうしてこんなにコクのあるスープなんだろう、と、うどんと一緒に食すと感じること請け合い。どうしてけんちんうどんってこんなに美味しいんでしょう。

    • 一品もの

      ちょっと小腹が空いた、ダイエット中なので、などなど、かゆいところに手が届くメニューもご用意。

    • 味噌汁

      120円

      味噌汁を1日1杯飲むだけで病気になりにくくなるんですって。医食同源の里としては推さないわけにはいきません。至って普通の味噌汁ですが。

    • とんかつ

      480円

      揚げたてのロースカツです。脂身と一緒に肉を食べると一番美味しいんですって。熱々のうちに召し上がれ。

    • 角煮

      400円

      豚バラ(三枚肉)ブロックを時間をかけてじっくりと炊いています。八角などのスパイスがほんの少し主張する絶品。

    • とろろ

      170円

      ちょい足しメニューです。コーラ以外には合うと思います。地元産の自然薯です。丼ものにはベストマッチですが、コーラにだけはちょっと合わないです。

    • ごはん

      170円

      白いメシが無性に食いたくなること、ありますよね。そばやうどんの追加でごはんって、炭水化物多めですけど、それでも食べたくなるんですよね。

    • おろし大根

      50円

      ごはんのお供にもよし、ざるそばのつけ汁でもよし、カレーの付け合せにもよし。意外と万能な一品。

    • 天ぷら

      350円

      天ぷら系メニューではお皿に乗るだけの天ぷらしか出せないのです。もっと食べたいというご要望、このメニューで解決できます。

    • かき揚げ

      250円

      揚げたてです。地のものを中心にいろんな季節のものを盛り込んで揚げています。天ぷら界の「シェフの気まぐれ」メニューです。

    • 山菜

      100円

      うどんやそばに一品追加するだけで山菜うどんや山菜そばに早変わり。山菜そばに追加してもいいですよ。超山菜そばになります。

x

戻る